2008年07月01日

#4 偏差値で大学を選ぶということ(3)

『こがななほの800字』 第2回 パート3
ともかく、願書の期限が迫っているというので予定通りの大学に願書を送り、2段階選抜、いわゆる『足切り』はまぬがれて受験票が届きました。
>> 続きを読む
posted by こがななほ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | こがななほの800字

2008年04月20日

#3 偏差値で大学を選ぶということ(2)

『こがななほの800字』 第2回 パート2

それでセンター試験を受けまして、30代以下の方でしたらご存知だと思いますけれども、センター試験というのは自分の答えを控えて帰って、翌日の新聞に模範解答が載りますからそれと照らし合わせて、自分が何点かというのを計算するわけです。それを予備校に送って成績処理してもらうわけですね。続きを読む
posted by こがななほ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | こがななほの800字

2008年03月13日

#2 偏差値で大学を選ぶということ

『こがななほの800字』 第2回

私も偏差値で大学を選んだ口なのですが、ようやく今になってそれが間違いだということに気づきました。
大学入試の時のいきさつはこうです。私は家庭の方針ということで、自宅通学できる範囲の国公立大で、浪人しても1年しか認めないと言われていました。国公立大といっても旧帝大レベル以上(つまり京・阪・神・大阪府立・大阪市立)で、医学部に限っては国公立ならどこでもいい、といった感じでした。確か当時の私の希望が北大の環境社会工学科であるとか、都立大の理学部地理学科(現在の首都大学東京・都市環境学部地理環境学科)だった記憶があります。


>> 続きを読む
posted by こがななほ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | こがななほの800字

2008年02月11日

#1 インターネット

800字ロゴ 
わたくし、とあるパソコンを使った演習で、席(指定席なのだ)が教授の真向かいというのがありまして、
演習なんだから教授様はいつも来るわけではない(注1)だろうと高をくくっていたら何と毎時間きっちりいらしてビシバシ指導してくださるので、
先生と向かい合いつつ作業、というありがたいのか苦痛なのかよくわからない時間を過ごしております。


いや、ありがたいんですよ。

>> 続きを読む
posted by こがななほ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | こがななほの800字